スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UAD-1フォーエバー

先日、UAD-2のドライバver6.2が公開され、UAD-1が対応機種から外されました(泣
なんでも、64bit化の際にUAD-1の古いアーキテクチャが足枷になるからだとか。時代の流れですね。6.1で止めておけばUAD-1も使えますが、6.2から追加された1176コレクションが超欲しいので手際よくUAD-1をPCから抜き去りプラグインを購入!(°Д°)

ちなみにこのUADシリーズ、何をする物かっていうとPCIタイプのDSPボードで、CPUの代わりにエフェクト処理をしてくれるのです。使えるエフェクトはUAD専用の物だけですが、それらの出来がまたすこぶるよろしいので長年愛用しております。
UAD-2は名前の通りUAD-1の後継機で、かけられるエフェクトの数が最高10倍です(倍率は金次第)。私はUAD-1とUAD-2のQuadというモデルを一枚ずつ挿しておりました。
実際のところ、UAD-2の処理能力を使い切った事は一度も無いのでUAD-1も別にいらんかったのですが、一つだけ、NigelっていうアンプシミュレータはUAD-1専用でして、これのためだけに挿しておりました。ライセンスの問題でUAD-2に移植できなかったという噂を聞いた事があります。しかしそのNigelももうたまーにしか使わないのでまぁいいわーって事でUAD-1を外した次第です。いままで…アリガトウ…(TДT)
120423_uad1.jpg

このUAD-1、東京に出てきてフリーで仕事を始めた時、真っ先に買った思い出深い機材なのです。2003年だったかな?1枚目のCD「monologue」ではたぶん8割くらいのエフェクトがUAD-1です。当時は「なにしろ有名な1176を作ってるメーカーの物」だからってんで妄信的に使ってましたw 今でもボーカルパートを中心にUADの1176は頻繁に使っております。
こうなるとアウトボードの1176も持っておきたいんですけどね。録りはノーエフェクト生活に慣れてしまったのでなかなか踏み切れません。モニター用に買うってのももったいないし。あぁ…それにしても金が欲しい(カイジ)

●トリぺぐ
先月、棒先生と行った花鳥園の鳥共その1。
120326_02.jpg

その2。
120423_03.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Blueberry&Yogurt

Author:Blueberry&Yogurt
曲担当の内山が綴るブログです。
http://blueberry-yogurt.com/

最近の記事
Twitter
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タグクラウド
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。