Studio One移行メモ 3

~前回までのあらすじ
ノリで買った新しいDAWにオレ様ちゃんは移行できるのかーー!?

★Sonarはミキサー分かりやっすいけどS1はどうなの?
AuxすらないSonarは特別分かりやすいんだろうなと思います。
S1は普通のミキサー寄りで特に変わってるということも無く。
あ、複数トラックのOutをまとめて変えられて便利です。
Sonarできそうなもんだけどやり方がわからない(泣

★Sonarは楽器のアイコン表示できっけどS1はできるんの?
S1では不可。
そのかわりトラックの色が素早く変えられるようになってます。
ぬるーっと複数トラック選択して2クリックで色づけ完了。
慣れるとこっちのが楽器のアイコンよりはるかに見やすくてショックでしたw
リージョンの半透明表示もあって見た目もいいです。

●移行のまとめ。
Sonarと同じ機能ってのは少ないけど、代わりになる機能は
だいたい揃っていたので慣れれば戦えます。(当社比)

●S1、個人的に弱い点
・スコアエディタとステップエディタ無し(ピアノロールのみ)
・ピアノロールのレイヤー表示無し
・起動がちょっと遅い
・ピアノロールが独立のウィンドウにできない

楽譜出ないのは人によっては致命的かもしれないです(笑

●S1、個人的に気に入ってる点
・カチッとした操作感
 CuBASEっぽさがありますマジでマジで。デザインも落ち着いてて安心感あります。
 Sonarはなんというかふわっとしたイメージ。自由度高いけどちょっと不安。
 SSW9は雨の日に連続したマンホールの上を原チャリで蛇行してるイメージ。

・内蔵エフェクトがいい
 色付けのいらないコンプとEQは全部内蔵のでいいやと思ったくらい。
 EQは流行りのアナライザ付き。メーター系もいいです。

・VST3対応

・ファイルブラウザ
 なにしろ便利。
 SonarもX1で乗りましたがどうしても後付け感がねー。S1はネイティブ感大。

こんな感じで?
S1は入門にはちょっと不親切かもですが、
楽譜表示が無くてもよくて安いDAW探してる人にお勧め!

んまぁ、当分はSonarと平行して使ってこうかなと思います。
編集とレコーディングはSamplitudeメインで使ってて、
都合3種類のDAWを使い分けてます。意外と混乱しないもんです。

●ネコぺぐ
IMG_0279.jpg
思いのほか伸びる猫舌。
エサはドライフードに缶詰を少しまぜて与えてます。
ちなみにペット業界用語でドライフードは「カリカリ」缶詰は「しっとり」です。
缶詰は「猫缶」のほうが多いかな。
さらにちなむと、エサには「総合栄養食」と「一般食」ってのがあって一般食はお菓子のイメージ。
おいしいけどカロリー高めで栄養足りなくて、与え続けるとぶっくぶく。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Blueberry&Yogurt

Author:Blueberry&Yogurt
曲担当の内山が綴るブログです。
http://blueberry-yogurt.com/

最近の記事
Twitter
カレンダー(月別)
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
タグクラウド
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク