Galaxy Noteインプレ

前回のBlogでGalaxy Note欲しいわぁ35,000円くらいになったら買うわぁと書いていたら意外と早くその値段まで下がってきたので先日購入!Sim無しWiFiですが快適に使えております。
さっそくドキュメントリーダーというか漫画読み機として使っているので(もったいねぇ)簡単なインプレをば。
120528_04.jpg

●マジでけぇ
店で触ってはいたものの、使ってみると改めてデカいです。自分の手は成人男性としては標準くらいだと思いますが、親指が画面の反対端に届きません。文字変換はATOKを使っておりますが、ATOKはUIを縮めたりできないので文字入力の際は両手必須。また、ホーム画面で端にアイコン置くと届かなくて苦虫を噛み潰したような顔になります。
移動中や外では片手しか使えない場面も多いので、予想通り普段使用の携帯にするには厳しかったです。

●重…くはない
184gありますが見た目より軽い印象。
Xperia arc(118g)に持ち替えるとすげーコンパクトに感じますが、Noteもこれはこれで余裕で許容範囲内。

●持ち辛ぇ
こんだけでかいのを片手持ちしたいというのがそもそもワガママなんだなぁと思っていたので、本体と同時にBunker Ring 2 Whiteというのを購入。あるとないとでは大違いです。長時間指を通しているとちょっと痛くなってくるのでリングを回したり持ち替えたりして対処。リングを掴むのもあり。
120528_03.jpg
↑粘着式のBunker Ring。かなりの粘着力ですがゆっくりはがして何度でも張り直せるそうです。リングは回したり倒したりでき、動きは固めなのでちゃんと固定されます。

●ちょ→読みやすい
漫画の読みやすさは過去のスマホと比べて断トツ。かなりの満足度です。ただ、先述のように指の届く範囲が狭いので、リーダーアプリの設定をちょっといじりました。
操作_01-picsay
↑サンプルは「勇午 台湾編2巻」3巻はやくして!
私が普段使っているのは「jjComic Viewer」というアプリなのですが、これは画面上段、中断、下段のそれぞれ左右に機能を割り当てることができます。私は左手で持つタイプなので、親指が届く範囲は中断左と下段左。そこにページの進むと戻るを割り当てて使ってます。意地でも片手だけで操作したいってわけじゃないので、拡縮等は両手使用です。

一番使う「ページ進む」を左下、戻るを左中。青い曲線の左側が親指の届く範囲。
あとはやはり、この画面のように簡単にキャプチャできて手書きメモが書けるのは非常に便利です。

●サンプル
120528_06.jpg
↑同じく勇午から通常のページを表示させたとこ。
通常のセリフでしたら拡大しなくても余裕で読めます。4コマ系はXperiaだと拡大しないと厳しかったのですが、Noteだとギリギリいけます。でも少し拡大して読んでます。

●ネコぺぐ
120528_05.jpg
「こんなん買う金あったらシーバ買うてこいや!」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Blueberry&Yogurt

Author:Blueberry&Yogurt
曲担当の内山が綴るブログです。
http://blueberry-yogurt.com/

最近の記事
Twitter
カレンダー(月別)
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
タグクラウド
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク