宣伝、そしてプリンタとLED

最近またちょっと詰まっててBlogもTwitterも少なめですが言い訳はしない!(しろ)

●歌物情報
hira_ban_m.jpg
ライアーソフト様の第31弾「平グモちゃん-戦国下克上物語-」にてEDを担当させていただきました!
テンポ早くて疾走感のあるロック調の歌になっております。和の要素はゼロですが気にしない!
7/27発売予定。設定資料やサントラCDが付く限定版は予約の期限は6/30までえぇ!

そうそう。これの歌収録の時、ちょっと試しにこうシャーンみたいな和風の鈴をクラッシュシンバル的に入れたらやや和じゃね?と思って歌録りも終わってなごやかな雰囲気の中ちょっと流してみたんすよね。そしたらね。

メーカー様「あー」
Rita様「蛇足!ww 空気読めんやっちゃな!ww」

(終)

●プリンタ新調
長年使っておりましたCanonのiP4200というプリンタ、先日から調子悪くなってしまい新しいのを買いました。
iP4200は「りたのじかん4」のライブCDを作った時、おまけで同梱したライナーを刷る為に買ったんだったかなぁ…懐かしいです。裁断作業がめちゃしんどかったのも思い出しました。約7年ありがとう…
つっても壊れたわけじゃなく、「普通」で印刷するとかすれたり出力されない線があったりという微妙な症状。「きれい」で印刷するとわりかしちゃんと刷れます。クリーニングかけでもダメなのでまぁ寿命なんだろうけども。
だもんで写真印刷用に自宅のNASへUSB接続してネットワークプリンタ化。いよいよ壊れるまで使おうと思います。

新しく買ったのは同じくCanonのモノクロレーザーLBP6200。私の場合モノクロ印刷が8割以上だし、最近はレーザーも安いのでこれにしました。Amazonで12,000円ちょい…安いのぅ。
印刷は早いし、インクジェットみたいに安物の紙に印刷したときの滲みもないしとても良いです。作動音が今までよりちょっと大きくなったくらいかな。
120626_01.jpg

●スタジオの照明
節電が叫ばれる昨今、スタジオの照明もそろそろLEDにしたいなぁと2年前くらいから思いつつも、主に値段の問題で先送りしていましたが、先日思い切って全入れ替えました。スタジオクレフ・エコの誕生です。(うさんくさい)
機種はSHARPのDL-JA3BL。ヨドで1個1,660円。まとめて買ったらポイントがちょっと多く付きました。

今までスタジオの照明は40~50ワットの白熱電球を15個ほど使っていまして、これがまた調光対応、ソケットがE17、電球色という厄介さだったのもLED導入が遅れた理由なんですねぇ。特に調光対応の機種が少ないのです。
LEDに変えてエンジニアの島君からいただいた感想は以下の通り。
・発熱が減って最高
・明るさは問題なし。今までより少しだけ白みが増したのでむしろ明るく感じるくらい。
・光が直線的なので陰影が増えた。

概ね世間のLED評価と同じですね。仕様だと白熱電球25w相当って書いてあったので明るさが不安でしたが問題なかったのは嬉しいところ。そして消費電力は10分の1近くに。概算だと2年近く使えば元が取れそうです。は~エコエコ。

白熱電球とLEDの間に電球型蛍光灯ってのもありますが、これもやっぱり調光に対応している機種が少ないのです。そして何より蛍光灯はノイズ源になる可能性が高いのでレコーディングスタジオではあまり使われていないと思います。最近のは大丈夫かもですが、特にON・OFFの時にノイズが乗りやすいそうです。私も自宅でエレキギター録るときは一応電気消してます(;^ω^)

●ネコぺぐ
120626_02.jpg
膝乗り状態を下から激写。そろそろ膝に乗ってこなくなる季節…

120626_04.jpg
こちらも膝乗り。乗ってやったんだからなでろやと訴えかける目。

120626_03.jpg
ネコじゃないペグ。モニターSP上の癒し空間です。
スポンサーサイト



プロフィール

Blueberry&Yogurt

Author:Blueberry&Yogurt
曲担当の内山が綴るブログです。
http://blueberry-yogurt.com/

最近の記事
Twitter
カレンダー(月別)
05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグクラウド
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク